2017.12.09

U20日本代表、神谷がゴールもタイに競り負ける…森保監督の初陣は黒星に

U-20日本代表
タイとの一戦に臨んだU-20日本代表 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 M-150 CUP 2017が9日が行われ、U-23タイ代表とU-20日本代表が対戦した。

 日本のGKは大迫敬介。最終ラインは岡野洵、庄司朋乃也、麻田将吾の並び。ボランチには神谷優太と松本泰志が入り、右ウイングに岩田智輝、左ウイングに菅大輝。前線は小松蓮を頂点に三笘薫と旗手怜央がシャドーポジションを務める。

 後半に入り49分、タイはショートCKからクロスを上げると、GK大迫がキャッチミス。こぼれ球を押し込まれ、タイに先制点を奪われた。日本は直後の52分、相手のクリアボールを拾った神谷が左足でシュートを突き刺し、すぐさま同点に追いつく。しかし63分にロングボールから失点を喫し、再びタイに勝ち越しを許した。

 試合は2-1で終了。森保一監督の初陣は黒星となった。日本は次戦、11日に朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る