2017.12.07

E-1最多優勝の韓国代表…シン・テヨン監督「史上初の連覇を目指す」

シン・テヨン監督
E-1選手権史上初の連覇を目指す韓国代表のシン・テヨン監督
サッカー総合情報サイト

 EAFF E-1サッカー選手権2017の公式記者会見が7日に行われ、日本代表、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)代表、韓国代表、中国代表の4カ国の指揮官が出席した。

 シン・テヨン監督率いる韓国代表は、本大会を2003年、2008年、2015年と過去3度制覇した経験を持つ。「我々はこの大会でこれまでいい成績を残してきている。この大会に対していい思い出をたくさん持っている。史上初の連覇という目標に積極的に挑戦していきたいと思っている」と、同監督は大会史上初の連覇を目指すと主張。

 しかし、日本代表を筆頭に一筋縄ではいかないチームが揃うE-1選手権。シン・テヨン監督もそのことは十分理解しているようだ。

「日本も中国も、そして北朝鮮も良いチームだから、優勝は簡単ではないと考えている。しかし、最善を尽くす姿、頑張っている姿を見せて、良いゲームをしていけば優勝という結果はついてくるもの。だから、まずは最善を尽くし、優勝という目標に向かって一生懸命頑張っていきたい」
 
 大会最終日には宿命のライバルである日本代表との“日韓戦”が控える。「自分の気持ちを正直に言うと、勝ちたい。日本とは良いライバルを築きこれまで共に成長してきた」と、最後に自身の心情を率直に述べ、連覇達成への覚悟を示した。
 
 韓国代表は9日に中国代表、12日に北朝鮮代表、16日に日本代表とそれぞれ味の素スタジアムで対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る