2017.09.25

国内組で臨むE-1サッカー選手権が12月に開催…ハリル「W杯に残る選手の見極め」

高倉麻子 ハリルホジッチ
記者会見に出席した高倉監督とハリルホジッチ監督 [写真]=新井賢一
サッカー総合情報サイト

 EAFF E-1 サッカー選手権2017 決勝大会の概要説明記者会見が25日にJFAハウスで行われ、日本サッカー協会会長の田嶋幸三氏、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督、なでしこジャパン(日本女子代表)の高倉麻子監督が出席した。

 12月8日から16日にかけて日本で開催されるE-1サッカー選手権。試合は男子が味の素スタジアム、女子は千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ)にて開催され、男女ともに日本、韓国、中国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の4カ国が参加する。

 会見に出席したハリルホジッチ監督は大会について、「2つの目的がある」とコメント。「まずは勝つこと」と結果を求めたうえで、「最後に残るであろう選手の見極め。つまり“A”と言われるチームに残るかどうかの見極めだ」と、2018 FIFAワールドカップロシアに向けたメンバー選考の場になると述べた。

ハリルホジッチ

大会に向けた思いを語ったハリルホジッチ監督 [写真]=新井賢一

 大会期間はインターナショナル・マッチ・ウイークに該当しないため、海外組は招集されない。指揮官は「国内組を試す良い機会になる。候補の選手を探す場として、この大会に臨みたい。先程も言ったが、W杯本大会に残る選手の見極めになる。国内の選手は本当に頑張ってほしい。選手が『僕を信頼してくれ』、『僕を見てくれ』という状況で臨まないと、私は選べない」と、国内組の奮起を促している。

 なでしこジャパンを率いる高倉監督は、「世界の中でもレベルの高い4チームが揃っています。簡単な大会ではありません」と話すと、2019 FIFA女子ワールドカップの予選を兼ねた2018 AFC女子アジアカップ(来年4月)を見据え、「この3チームは必ず倒さなければいけない相手。新しいチームになって選手たちがどれくらい自覚を持って戦えるかというのを非常に楽しみにしています」と選手への期待を口にした。

高倉麻子

なでしこジャパンを指揮する高倉麻子監督 [写真]=新井賢一

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る