2017.08.07

“サッカー部あるある”30連発! キリンの日本代表応援ムービーが“めっちゃ”熱い

サッカー総合情報サイト

 1978年からサッカー日本代表を応援するキリンは、8月31日(木)のアジア最終予選-ROAD TO RUSSIA-に向けて応援動画を公開した。

 動画の主人公は、元サッカー部だった社会人。サッカーを中心に学生時代を過ごし、今はサッカーから離れた社会人生活を送っている。サッカー部のきつい練習や、悔しい思いをした試合、部活前後のよくある風景など、サッカー部であれば、誰もが経験したであろう場面を、次から次へと思い出していく。そして、サッカー日本代表は「自分たちのようなサッカー少年全員の代表」であることに思いを馳せ、あらためて応援へのモチベーションを高めるといった内容となっている。

 ブラジル体操やシュート練習などの部活のシーンから、「仕掛けて」、「とられて」、「戻る」試合中の場面や、ベッカムヘアー、顧問の先生のモノマネ、部室でのコールドスプレーかけあい、新品のスパイクを踏む「儀式」、ボール探し、トンボかけなど、サッカー経験者なら思わず「あー」と声に出てしまうような懐かしい光景がふんだんに盛り込まている。

 映像内で使用されている楽曲は、当時の高校生が聴いていたようなキャッチーなメロディーが特徴のオリジナル楽曲で、人気ロックバンド「髭」のボーカル須藤寿氏が担当している。

▼収録されている主な“サッカー部あるある”


・しんどい河川敷のランニング
・顧問の先生のモノマネがやたら上手い奴がいる
・無限にご飯おかわりできる感覚
・夏のコールドスプレーかけあい
・ハ゜ス出せるのに持ちすき゛て取られて味方に怒られる
・授業中の足元にサッカーボール
・授業中にサッカー雑誌盗み見
・マネージャーを苦しめる臭すぎるビブス
・髪型全然違っても皆試したベッカムヘアー
・女子の前て゛カッコつけて有名選手のフリーキックのマネ
・ディフェンスのライン合わせの練習
・絶好のチャンスで正面シュート
・ヘディング届かず裏取られてピンチ
・ゲーム中の足つり
・顧問の先生にグラウンド脇で説教
・しゃがんだのが遅かった人がオニ
・汚れとか気にならないレベルでグチョグチョになる日
・ゴール運ぶときサボる奴
・漫画に出てくるようなシュートを練習
・新しいスパイクの靴踏みの儀式
・ボール探し、あと一個がなかなか見つからない
・トンボがけ、先輩の一声でダッシュに
・帰り道人気の少ないところて゛1人フェイント練習
・代表戦のように、めちゃめちゃ泥臭いけと゛めちゃめちゃ嬉しい得点
・代表選手と同じゴールパフォーマンス
・代表選手と同じように胸に手を当てる
etc…

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る