2017.06.08

代表戦翌日の恒例企画、日本代表通信簿を放送! ハーフ・タイムが選ぶMOMは乾貴士!

サッカー総合情報サイト

 平日毎日12時から放送中のWEB番組『サッカーキング ハーフ・タイム』で、代表戦翌日の恒例企画の日本代表通信簿を放送した。

 キリンチャレンジカップ2017でシリア代表と対戦した日本代表は、後半立ち上がりの48分に失点を喫してしまう。それでも58分、左サイドの連携から長友佑都が抜け出すクロスを送ると、走り込んできた今野泰幸が決めて同点に追いつく。しかし、最後まで勝ち越し点を奪うことはできず、試合は1-1で終了。対シリア戦8連勝中の日本だったが、1983年以来となる2度目のドローとなった。

 ニコニコ生放送のアンケート機能を利用して、シリア戦に出場した日本代表全選手を5段階で評価。起用に応える同点弾を決めた今野や得意のポストプレーで奮闘した大迫勇也らが高評価を集めた中、途中出場でキレのあるプレーを披露した乾貴士がサッカーキング ハーフ・タイムが選ぶマン・オブ・ザ・マッチに! 詳しい結果はアーカイブからご覧下さい。

日本代表戦翌日恒例 シリア戦通信簿

こちらも合わせてチェック!
■サッカーキング公式チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCnytKFJthNMt9_z3LHNACtA

■サッカーキング公式チャンネル(ニコニコ生放送)
http://ch.nicovideo.jp/soccerking

■サッカーキング チャンネル 公式ツイッター
@soccerkingCH

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る