19時間前

AFC年間表彰式…手倉森誠氏、男子最優秀監督を逃すも特別審査員賞を受賞

SALVADOR, BRAZIL - AUGUST 10:  Makato Teguramori, head coach of Japan gestures during the Men's Football match between Japan and Sweden on Day 5 of the Rio 2016 Olympic Games at Arena Fonte Nova on August 10, 2016 in Salvador, Brazil.  (Photo by Chung Sung-Jun - FIFA/FIFA via Getty Images)
U-23日本代表を率いて、オリンピック出場へ導いた手倉森誠氏 [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アジアサッカー連盟(AFC)は12月1日、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで年間表彰式「AFCアニュアルアワード2016」を開催した。

 男子最優秀監督賞は、今年のAFCチャンピオンズリーグで全北現代モータース(韓国)をアジア王者に導いたチェ・ガンヒ監督が受賞した。

 同賞のノミネートには、現日本代表コーチでリオデジャネイロ・オリンピック日本代表を率いた手倉森誠氏と、U−19日本代表を率いて今年10月のAFC U-19選手権を制した内山篤監督も名を連ねていた。日本人の受賞は実現しなかったものの、手倉森氏には審査員特別賞が贈られている。

 FIFA U−17 女子 ワールドカップ ヨルダン 2016にコーチとして帯同した岡本三代氏がノミネートされていた女子最優秀監督には、香港プレミアリーグを制した東方足球隊のチャン・ユェンティン監督が選ばれた。同監督は当時27歳という若さで、世界初となる男子トップリーグ優勝を果たした女性指揮官として、ギネス記録にも認定されている。

 男子の年間最優秀選手賞は、日本代表がアジアカップ2015と2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選の初戦で敗れたUAE代表の司令塔であるMFオマル・アブドゥルラフマン(アル・アイン)が輝いた。

「AFCアニュアルアワード2016」の受賞者は以下のとおり。

■年間最優秀選手賞(男子)
オマル・アブドゥルラフマン(UAE)

■年間最優秀選手賞(女子)
ケイトリン・フォード(オーストラリア)

■年間最優秀監督(男子)
チェ・ガンヒ氏(韓国)

■年間最優秀監督(女子)
チャン・ユェンティン氏(香港)

■年間国際最優秀選手賞
岡崎慎司(日本)

■年間最優秀ユース選手(男子)
堂安律(日本)

■年間最優秀ユース選手(女子)
長野風花(日本)

■審査員特別賞
手倉森誠氏(日本)

■年間最優秀フットサル選手
アリアスガル・ハサンザデ(イラン)

■審判特別賞(男子)
アリレザ・ファガニー氏(イラン)、レザ・ソクハンダン氏(イラン)、モハマド・レザ・マンソウリ氏(イラン)

■審判特別賞(女子)
ケイト・ジェイスウィックツ氏(オーストラリア)、レナエ・コグヒル氏(オーストラリア)、ユーベナ・フェルナンデス氏(インド)

■ダイヤモンド・オブ・アジア(長らくサッカーに貢献した個人)
イッサ・ハヤトウ氏(アフリカサッカー連盟会長/FIFA副会長)

■ドリーム・アジア(サッカーを通じて社会に貢献した協会)
カタールサッカー協会

■AFC年間最優秀協会賞
▼アスパイアリング部門
ブータンサッカー連盟

▼デベロッピング部門
インドサッカー連盟

▼インスパイリング部門
日本サッカー協会

■草の根サッカーに対するAFC会長賞
▼アスパイアリング部門
ブルネイ・ダルサラームサッカー協会

▼デベロッピング部門
フィリピンサッカー連盟

▼インスパイリング部門
オーストラリアサッカー連盟

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る