2015.09.08

W杯予選連勝へ…攻撃の鍵を明かすハリル「センタリングは重要なテーマ」

ハリルホジッチ
アフガニスタン戦の前日会見に応じたハリルホジッチ監督(左) [写真]=元川悦子

 7日、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、8日に行われるロシア・ワールドカップ・アジア2次予選のアフガニスタン代表戦に向けた前日会見に応じた。

 ハリルホジッチ監督は、「我々の野心はすでに話したと思います。勝利を続けるだけだと思います。カンボジア戦の勝利をさらに求めている。アフガニスタンとやるにあたってさらに義務ができたと思っています」と、カンボジア戦に続き勝利が“義務”だと断言。

 勝利に向けて、「得点を取るためにはいろんなソリューションがあると思っています」と前置きすると、「センタリングはかなり重要なテーマになってくると思っています」と、アフガニスタン戦でのポイントにセンタリングを挙げた。それをふまえて、「ゴール前で戦略的に3つ4つのポジションを取りなさいと。このセンタリングに関してオートマチックにしていこうと。そして最後のシュートに関して冷静で、集中をしなさいという話をしました。もちろんこれからいろいろなことを伸ばしていけると思っています」と、選手たちへの指示を明かしている。

 ロシアW杯予選では初のアウェー戦となるアフガニスタン戦。「まずアウェーで勝利するためには、国内でやるよりはもっと野心と、それから勇気が必要になってきます」と語る同監督は、「犠牲心を持って戦わないといけない。そして勝ちたいという欲求をそれぞれが持たないといけないと思っています。それを持って選手と話をしています。我々がさらに高いレベルに行くためにアウェーで勝利をしなければいけないと、そういう話もしています」と明かした。そして、年内残りの代表戦は全てアウェー戦となるが、「明日(アフガニスタン戦)を含めて5回ほどアウェーの試合が連続しますけれども、可能な限り、アウェーの試合を勝ちたいと思っています」と連勝を誓った。

 さらに、同試合のスタメンについても言及したハリルホジッチ監督は、「2つのポジションで誰を先発でいくか決めかねている状況です」と明かすと、「例えばその選手が出たからと言ってすぐにゴールできるわけではありません」と前線の選手の変更を示唆。「また夜に何人かの選手と話をして、それから決めたいなと思います」とコメントしている。

 イランでの気候や条件については、「東京は海抜0メートルで、ここは1200メートルという差があります。昨日よりは今日の方がよりフィジカル的によくなってるし、明日はさらによくなっていると思います。もう適応するしかないと思ってます。それ以外にもちろん移動の疲労も回復しないといけないです」と徐々に適応していると語ると、「先ほどグランドの状態も見ましたけれども、少し芝が長いので、できれば少しカットして、水も撒いてほしいと。それはオフィシャルに要求したいと思っています」と明かしている。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る