FOLLOW US

浦和MF柏木陽介が負傷で代表離脱…鳥栖MF藤田直之が追加で初招集

離脱した浦和MF柏木(左)と追加招集の鳥栖MF藤田(右)[写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は30日、EAFF東アジアカップ2015に臨む日本代表メンバーから、浦和レッズのMF柏木陽介が負傷のため離脱し、代わりにサガン鳥栖のMF藤田直之を追加招集したと発表した。

 柏木は、29日に行われた2015明治安田生命J1リーグ・セカンドステージ第5節のヴァンフォーレ甲府戦で先発出場し、73分に交代。同試合で負傷したため代表離脱となった。

 日本代表初選出となった藤田は、鳥栖の公式サイトを通じて、「追加招集という形ですけど、日本のために戦う機会を与えて頂いた事を光栄に思います。この場に選ばれるまで、ファン・サポーターの皆さま、チームメイト、監督、スタッフ、家族、本当にたくさんの方の支えがあったからこそ選ばれたと思いますし、今まで関わってきた全ての方へ感謝の気持ちを忘れずに戦ってきます。そして、何か少しでもサガン鳥栖に還元できるように頑張ってきます」とコメントしている。

 なお、藤田の背番号は、柏木の番号をそのまま受け継ぎ、「8」となった。

 日本代表は、同大会で8月2日に北朝鮮と、同5日に韓国と、同9日に中国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA