FOLLOW US

浦和から5名選出…代表初招集の武藤雄樹「光栄ですし驚いています」

浦和レッズに所属する武藤雄樹 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は23日、中国で開催されるEAFF東アジアカップ2015に臨む日本代表メンバー23名を発表。浦和レッズからは、GK西川周作、DF槙野智章、MF柏木陽介、MF武藤雄樹、FW興梠慎三の5選手が選出された。

 2013年の前回大会で初優勝を果たしたメンバーである西川は、クラブ公式サイトで、「日本代表に選出していただき、とても光栄に思います。日々の練習からアピールし続け、試合に出場できるようにがんばります。その前に大事なリーグ戦2試合がありますので、良い結果を残して中国に出発したいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 同じく前回大会優勝メンバーの槙野は、「東アジアカップに参加する日本代表に選出していただき、ありがとうございます。前回大会で優勝を経験しているので、今大会も優勝し連覇を達成できるように、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします」と連覇を誓った。

 3年ぶりに選出となった柏木は、「東アジアカップ日本代表に選出していただき、大変光栄です。2012年以来となる日本代表に選んでいただき、とても楽しみです。2014年のワールドカップを挟みこの約3年の想いを今大会にぶつけたいと思います。チームに貢献できるように戦ってきますので、応援よろしくお願いします」と、久しぶりの代表に意気込みを語っている。

 また興梠は、「東アジアカップに参加する日本代表に選出していただき、ありがとうございます。日本の勝利のために全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。

 そして初選出の武藤は、「日本代表に選出していただき、とても光栄ですし驚いています。日の丸を背負ってプレーする喜びや責任を感じながら、日々の練習から取り組んでいきたいと思います。浦和レッズの代表としてがんばってきますので、応援よろしくお願いします」と語っている。

 日本代表は、8月2日に北朝鮮と、同5日に韓国と、同9日に中国と対戦する。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA