2015.05.11

ハリルホジッチ監督、武藤の移籍に言及…「プレーできるクラブを探すべき」

武藤嘉紀
FC東京に所属するFW武藤嘉紀(右)[写真]=兼子愼一郎

文=青山知雄

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が11日、翌日から千葉県内で行われる日本代表候補合宿スタートを前にメディア対応を実施。ヨーロッパ視察の成果、今回の代表候補合宿の意図、日本人選手の成長などについて語った。

 注目のビッグオファーに、ハリルホジッチ監督が持論を展開した。

 プレミアリーグの名門チェルシーからオファーが届いているFC東京FW武藤嘉紀の去就について、「私の仕事は選手を移籍させることではないので誤解しないでほしい。最終的には本人が決めること」としながらも、「チェルシーがどんなオファーをしたかは知らないが、彼らはたくさんの選手を買って他クラブに貸し出すスタイル。今も27人ほどレンタルされているはず。もし武藤がヨーロッパでプレーしたいのなら、メンバーに入ってプレーできるクラブを探すべきというアイデアは伝えたい」と否定的な立ち位置を明らかにした。

 今回の代表候補合宿では、選手個別に課題や映像を準備して綿密なコミュニケーションを取る方向性を打ち出しており、そこで意見交換がなされることになる。

 チェルシー以外にもマインツ(ドイツ)などのクラブから公式、非公式を含めて複数のオファーが届いている武藤。豊富な経験を持つハリルホジッチ監督の意見が決断の一助となるか。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る