2015.04.01

セルジオ越後氏、就任後2連勝のハリルホジッチは「トルシエ以来の演出家」

ハリルホジッチ
日本代表を率いるハリルホジッチ監督 [写真]=兼子愼一郎

 JALチャレンジカップ2015が31日に行われ、日本代表とウズベキスタン代表が対戦。日本が5-1で勝利し、ヴァイッド・ハリルホジッチ新監督体制で連勝を飾った。

 試合後、『サッカーキング』の取材に応えたサッカー解説者のセルジオ越後氏は、「大分(27日のチュニジア戦)と同じ展開になったね。前半で崩せず、後半に選手を交代させてから得点が入った。6人の交代枠がある試合で長距離移動があり、モチベーションの少ない相手に勝っても代表の強化にはつながらないよ」とコメント。「国内での試合ではなく、海外に出てもっと実戦と同じような環境で試合をしないと強くはならない」と強化試合のあり方について指摘した。

 試合については、「本田と香川はクラブだったら前半で交代させる内容だったのに、なぜそのまま後半も起用したんだろうね。良かった選手は青山。対人守備に課題はあるけど、広い範囲を走っていた。守備面が特に良かったね」と個人名を挙げる。それぞれ後半途中の投入から1得点を挙げた柴崎岳と宇佐美貴史については、「ACLのアウェーゲームでもしっかりと結果を出しなさいと言いたい」と話す。

 日本代表監督就任から2連勝となったハリルホジッチ監督については、「演出がうまいね。選手交代の時のアクションとかを見ていると。トルシエ以来と言える演出家だよ」と触れている。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る