2015.01.22

GL3戦先発の遠藤保仁、UAE戦に向け「特別何か変えるつもりはない」

遠藤保仁
UAE戦の前日練習に臨んだ遠藤保仁 [写真]=兼子愼一郎

 UAE代表とのアジアカップ準々決勝を翌日に控えた日本代表は22日、前日練習を行った。

 ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁は練習後、「もちろん細かいミスをなくせばさらに一番良い」とグループリーグの3試合を振り返ると、「見る限り、そんなにバランスも長谷部含めて悪くないですし、攻守の切り替えだったりも良くなってきてる」と中盤の関係性を分析。そのため、「特別何かこう変えて行こうっていうのもないです」と今まで通り戦うと明かした。

 また、ドルトムント所属のMF香川真司とインサイドハーフでコンビを組む遠藤は、「どっちかが必ずボックス内に入っていけるようにさらにすれば、真司にももちろん僕にもね、得点のチャンスが増えていくかなと思います」と、中盤の攻撃参加への意識を語った。

 さらに、「ビルドアップがうまくいかなければ、2人とも下がってもいいと思います」と、状況に応じてはインサイドハーフの2人とも守備に専念すべきときがあると主張するが、「フィニッシュの時にうまく前に絡めないとなかなか2次攻撃3次攻撃が難しくなる」として、「2人下がるって言う状況はなるべく避けたいと思います」とコメントした。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
福岡
61pt
長崎
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る