2014.12.16

スペインの八百長問題、40名超を告発…アギーレやエレーラ、ガビの名前も

フアンフラン
八百長問題で記者団に囲まれるレバンテ主将のフアンフラン [写真]=Getty Images

 2010-11シーズンのリーガ・エスパニョーラ最終節、レバンテ対レアル・サラゴサにおいて八百長行為があったとして、スペインの検察が選手やクラブ関係者など40名を超える人間を告発した。スペインの各メディアを中心に世界で報じられている。

 同試合はレバンテがすでに1部残留が決めており、サラゴサが残留争い渦中の状態で行われ、サラゴサが勝利。残留を争っていたデポルティボが敗れ、サラゴサは残留を決めた。この試合で、サラゴサのアガピト・イグレシアス会長(当時)が、自チームの選手に入金した勝利ボーナスをそのまま引き出し、レバンテの関係者に渡したとされている。

 勝利ボーナスが相手へわたったため、捜査が進んでいるが、今回告発された関係者リストに日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督が含まれた。アギーレ監督は当時サラゴサを率いていたが、スペインメディア『ABC』は、8万5000ユーロ(約1200万円※現レート)が渡されたと報じている。

 同メディアは41名が告発されたと報じ、アギーレ監督以外にも、当時サラゴサに所属していたアトレティコ・マドリード主将のMFガビや現マンチェスター・U所属のMFアンデル・エレーラらの選手の口座に入金があったものとされている。総額は96万5000ユーロ(約1億4000万円)あまりと見られている。

 スペイン紙『マルカ』は有罪となった場合、6カ月から4年の活動禁止や1年から4年の禁固刑となる可能性を指摘。また、スペイン紙『エル・パイス』は今回の八百長問題で告発された関係者のリストを報道。そのリストは以下のとおり。

(1)レアル・サラゴサ
(2)アガピト・イグレシアス(当時サラゴサ会長)
(3)フランシスコ・ハビエル・ポルケラ(当時サラゴサ財務ディレクター)
(4)フランシスコ・ホセ・チェカ・ゴンザレス(当時サラゴサ・ディレクター)
(5)アントニオ・プリエト・マルティネス(当時サラゴサ・スポーツディレクター)
(6)ハビエル・アギーレ(当時サラゴサ監督/現日本代表監督)

▼2011年5月当時サラゴサ所属選手(カッコ内は現所属)
(7)マウリツィオ・ランザーロ(サレルニターナ/イタリア)
(8)トニ・ドブラス(ヘルシンキ/フィンランド)
(9)パウロ・ダ・シルバ(デポルティーボ・トルーカ/メキシコ)
(10)ホルヘ・ロペス・モンターニャ(カディス)
(11)アンデル・エレーラマンチェスター・U/イングランド)
(12)ブラウリオ・ノブレガ(レクレアティーボ)
(13)レオナルド・ポンシオ(リーベル・プレート/アルゼンチン)
(14)ガビアトレティコ・マドリード
(15)カルロス・ディオゴ(サラゴサ)
(16)イヴァン・オブラドヴィッチ(メヘレン/ベルギー)
(17)イケチュク・ウチェ(ビジャレアル)
(18)アダム・ピンテル(レバディアコス/ギリシャ)
(19)ハビエル・パレデス(無所属)
(20)レオ・フランコ(サン・ロレンソ/アルゼンチン)
(21)イジー・ヤロシーク(アラベス)
(22)ニコラス・ベルトロ(バンフィエルド/アルゼンチン)
(23)サイド・ブタハル(アル・シャマル/カタール)
(24)アンヘル・ラフィタ(ヘタフェ)

▼2011年5月当時レバンテ所属選手(カッコ内は現所属)
(25)ミゲル・パジャルド(ハート・オブ・ミドロシアン/スコットランド)
(26)グスタボ・ムヌア(ナシオナル/ウルグアイ)
(27)エクトル・ロダス(レバンテ)
(28)ラファ・ジョルダ(貴州人和/中国)
(29)ルベン・スアレス(カステジョン)
(30)シャビ・トーレス(ベティス)
(31)クリスティアン・ストゥアニ(エスパニョール)
(32)ウェリントン・シウヴァ(アルメリア)
(33)ジェフェルソン・モンテーロ(スウォンジー/ウェールズ)
(34)ミゲル・ロブステ(カルタヘナ)
(35)ハビ・ベンタ(無所属)
(36)マノロ・レイナ(ヒムナスティック)
(37)フェリペ・カイセド(エスパニョール)
(38)ビセンテ・イボーラ(セビージャ)
(39)シスコ・ムニョス(ヒムナスティック)
(40)セルヒオ・バジェステロス(無所属)
(41)フアンフラン(レバンテ)
(42)ダビド・セラヘリア(無所属)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング