2014.12.15

アギーレ監督、W杯以来の復帰となる清武に高評価「代表に値する」

ブラジル・ワールドカップの日本代表だった清武 [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会は15日、来年1月にオーストラリアで行われるアジアカップにおける日本代表の登録メンバー23選手を発表。ハノーファーに所属する清武弘嗣が、ハビエル・アギーレ体制で初招集された。

 清武はブラジル・ワールドカップ以来の代表復帰となるが、今シーズンのブンデスリーガでは、15試合に出場してチーム2位タイの3ゴールを記録。アギーレ監督も、「ずっとチェックしてフォローしていた。複数のポジションをこなせる選手で、非常に難しいリーグでレギュラーとして活躍しているので、代表に値すると思った」と評価を語る。

 ハノーファーには今シーズンから在籍。新天地での好調ぶりが、「選手の年齢ではなく、質を見ている」という指揮官を振り向かせた。

 大会連覇を狙う日本代表は、グループDに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る