FOLLOW US

チーム最年長者の自覚…川島永嗣「チームを支えていきたい」

前日練習に臨む川島永嗣(左から2番目) [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は4日、キリンチャレンジカップ2014のウルグアイ代表戦に向けた前日練習を行った。合宿4日目となった練習には、左ひざの違和感から同日朝に離脱した長谷部誠を除く22選手が参加した。

 記者団の取材に応じたスタンダール・リエージュ所属のGK川島永嗣は、「今はチームメートと話しながら積み重ねていくことが大事だと思う。この段階で出てきそうな状況をうまく自分が把握して、後ろから常に、カウンターになりそうな時には後ろから声をかけるとか、そういうところだと思います」と、プレーのイメージを語った。

 また川島は、主将を務めてきた長谷部が負傷により代表を離脱したことについても言及。キャプテンに指名される可能性を問われ、「あんまり考えたことはないですね。マコ(長谷部)の後、やるのは大変だと思いますけど。若手も自覚のある選手が多いし、僕は最年長ですけど、キャプテンとか関係なくね、僕はチームを支えていきたいと思います。ワールドカップの時も僕は年上だったけど、できなかったこともあったと思うし、そういうところを含めて、またチャレンジできる場をもらえたので、僕自身も選手として、代表でも自分の(クラブ)チームでも、年長者としていろいろな振る舞いができるように、いろいろ学んでいきたいなと思います」と、最年長選手としての意識を話した。

 日本代表は、5日に札幌でアギーレ監督の初陣となるウルグアイ代表に臨み、9日に横浜でベネズエラ代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA