FOLLOW US

キャンプ地への好印象を語る齋藤学「本当に良い環境でできている」

日本代表のキャンプに臨んでいる齋藤学 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は現地時間9日、ブラジルのイトゥで練習を実施した。

 記者団の取材に応じたFW齋藤学は、「疲れたー」と、笑いながら第一声。イトゥの宿舎について、「本当に良い環境で(練習を)できているなとは感じます。今日が初めてでしたけど、きれいなグラウンドで、ピッチと宿舎が近いというのもすごく良いことだと思う」と、好印象を口にした。

 そして、ブラジルの印象を問われると、「警備がすごいから。ヘリも飛んでいるし、銃を持っている人もたくさんいるし。なかなか味わう機会は多くないと思うけど。ホテルの中は違うけど、(雰囲気を味わうのは)スタジアムとかですね」と、話した。

 ブラジル・ワールドカップは、12日に開幕。日本代表は、14日にコートジボワール代表、19日にギリシャ代表、24日にコロンビア代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA