2014.06.07

W杯前に待望の得点…大久保嘉人「すっきりした。良い形でいける」

大久保嘉人
ザンビア戦で決勝点を挙げた大久保嘉人 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が6日に行われ、日本代表とザンビア代表が対戦。日本は前半に2点を先制されたものの、MF本田圭佑の2得点とMF香川真司の得点で逆転すると、一時は追いつかれたが、FW大久保嘉人の決勝点で4-3で競り勝った。

 試合後、大久保嘉人が以下のように勝利を振り返った。

 大久保は、決勝点の場面について、「全然狙っていない。アオ(青山敏弘)がずっと見ていたから、(パスを)出してくれるかなと思いながら。タメを作っていたから、走ろうと思って走ったら、バシッと足元に来たから」と振り返り、シュートまでの流れを「完璧。トラップしてそのままバーンって打った」と、表現した。

 ワールドカップ開幕前に得点を挙げたことについては、「すっきりした。良い形でいけるんじゃないかな」と、手応えを示しつつ、「でも、3点を取られたことは問題があるし、コートジボワールはそんなにやらせてくれないかもしれない。ミスがちょっと多かった。すぐに(パスを)出せばいいのに、1つ止めて、出して、取られて、カウンター(を食らう)というのがすごく多い。そういうのは試合中に皆に言った。クリアしても、つないでも、全部向こうに渡っていたから、そうなると苦しい時間帯になるし」と、課題にも言及した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る