2014.06.04

W杯へ気を引き締める長友、本田は心配無用「彼は“持っている”」

本田圭佑・長友佑都
日本代表のMF本田圭佑(左)とDF長友佑都(右)[写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ開幕を目前に控え、アメリカで直前合宿を行っている日本代表は2日、コスタリカ代表と国際親善試合を行い、3-1で勝利した。

 試合後、本田圭佑や香川真司らと話し合いをしたことを明かした長友佑都は、「僕たちが進んでいる道というのは間違っていない」と自信を見せつつ、「勝てたことはよかったですけど、ここで気が抜けたり浮かれていたりしていたら、コートジボワールには正直やられるかなと思う。特に前線のジェルヴィーニョだったり、もちろんドログバやヤヤ・トゥーレは昨日とレベルがかけ離れている。正直これで満足していたら、難しいかなというのは思っていますね」と、改めて気を引き締めた。

 さらに、「メンタル面で隙が出てくると、プレーにも隙が出てくる。自分達はやれるんだというポジティブな自信ならいいんですけど、自分たちのほうが強いだとか、ちょっと相手を見下すようなネガティブな自信はよくない」と続け、本大会に向け慎重に調整していく姿勢を見せた。

 懸念される本田のコンディションについては、「全く心配していないですよ。みなさんもご存知のように、彼は“持っている”んで」と、問題視する必要性がないことを強調した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る