2014.05.02

アジア連覇に挑むフットサル日本代表、韓国に12発圧勝で白星発進

 フットサル日本代表は1日、ベトナムで行われているAFCフットサル選手権のグループステージ初戦で、フットサル韓国代表と対戦した。

 連覇を狙う日本は、攻撃陣が爆発。3分に仁部屋和弘が先制点を奪うと、6分に小曽戸允哉が追加点を挙げた。序盤にリードを得ると、前半の内に2点を追加する。

 4点リードで迎えた後半も、森岡薫らが得点するなど、8ゴールをマーク。結局、大量12ゴールを挙げて、守備でも無失点。12-0と圧勝を収め、白星スタートを切った。

 なお、3日に行われるグループステージ第2戦では、フットサルウズベキスタン代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る