2014.03.20

リトルなでしこが圧巻の10発大勝でU-17女子W杯ベスト8進出

ハットトリックを達成した杉田妃和(10番) [写真]=FIFA via Getty Images

 コスタリカで開催されているU-17女子ワールドカップのグループステージ第2節が19日に行われ、グループCではU-17女子日本代表とU-17パラグアイ女子代表が対戦した。

 白星スタートを切っていた日本は、攻撃陣が爆発。15分に長谷川唯が先制点を挙げると、22分に遠藤優、36分に宮川麻都が追加点を奪った。

 3点リードで前半を折り返すと、後半も攻撃の手を緩めない。47分に市瀬菜々が4点目を挙げると、56分に平塚万貴が5点目をマーク。62分にも、齋原みず稀が6点目を奪った。

 大量点を得ると、主将を務める杉田妃和が、75分と85分、86分に得点してハットトリックを達成。後半アディショナルタイムにも児野楓香が得点し、守備陣も完封したことで、10-0と圧勝して、2連勝となった。

 勝ち点6となった日本は、1試合を残して準々決勝進出が決定。23日に行われるグループステージ最終戦では、U-17ニュージーランド女子代表と対戦する。

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る