2014.02.24

日本代表の新アウェイユニ発表…史上初、全面蛍光色のイエローでブラジルをイメージ

ブラジルW杯で着用する日本代表の新アウェイユニフォーム

 24日、アディダスと日本サッカー協会が、ブラジルW杯に向けたサッカー日本代表・新オフィシャルアウェイユニフォームを発表した。
 
 昨年11月に発表されたホームユニフォームのコンセプトである「円陣」のデザインはそのままに、日本代表ユニフォームとしては初となる全面蛍光色のイエローを採用。開催国ブラジルのカラーであるイエローを全面にあしらうことで、「開催国ブラジルの人々にも、日本代表を応援してほしい」という想いが込められている。
 
 さらに、イエローと背面に施された「結束の一本線」のレッドには、ピッチ上での選手の存在感をより高める、鮮やかなネオンカラー(蛍光色)を採用。また、スリーストライプスと袖口などには、ジャパンブルーを配している。
 
 新オフィシャルアウェイユニフォームは2月26日より発売。今後、日本代表のアウェイユニフォームとして随時着用される。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る