2013.12.15

日本代表ザッケローニ監督が言及「闘莉王は非常に良い選手」

名古屋に所属する田中マルクス闘莉王 [写真]=Getty Images

 日本サッカーミュージアム 10周年記念トークショーが15日に行われ、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が出席した。

 トークショーは、「プロサッカーの監督の仕事」というテーマで行われた。終盤には、観覧者との質疑応答も実施。名古屋グランパスのサポーターからは、「是非、ブラジル・ワールドカップに(田中マルクス)闘莉王を連れて行って下さい」と懇願された。

 思わぬ申し出を受けたザッケローニ監督は、「現時点で63人の代表候補がいる。ここからワールドカップ本大会に向けて、63人の選手がどういう状況であるか、どのようなパフォーマンスを見せるかに注意していきたい」とコメント。

「有名な選手、上手い選手はその63人の中に入っている。ここからは選手達次第というか、本大会が近づくにつれ、如何に良いパフォーマンスを見せるのか、良いコンディションでいられるのかということが、大切になる」と語った上で、「闘莉王は非常に良い選手だと思っている」と評価を明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る