2013.12.12

日本代表のW杯イヤー初戦は3月5日のNZ戦…改修前の国立開催

 日本サッカー協会は12日、来年3月5日に行われるキリンチャレンジカップ 2014で日本代表とニュージーランド代表が対戦することを発表した。

 試合は、2014年の初戦で、国立競技場で開催。現在の国立競技場での日本代表戦開催は、ニュージーランド戦が最後となる。

 開催発表の際、ニュージーランドサッカー協会のフランク・ヴァン・ハッタム会長は以下のようにコメントしている。

「当初予定されていた試合からおよそ3年の時を経て、この度の国際試合に再び招いていただいたいことに感謝申し上げます」

「2011年3月、日本対ニュージーランド戦をキャンセルした当時の判断が正しいものであったことは疑いの余地がありません。ニュージーランドと日本はともに、2011年2月のクライトチャーチでの地震、2011年3月の東日本大震災によって、とてつもなく大きな損害を受けました。この様な痛ましい状況においては、サッカーより優先すべきこともあるものです」

「ニュージーランドと日本は、国として素晴らしい関係を様々なレベルで長年築いてきました。そして、両サッカー連盟間の協力と互いへのリスペクトもその例外ではありません」

「我々は2014 FIFAワールドカップブラジルに向けた日本の準備に協力できることを嬉しく思うとともに、2020年東京オリンピックに向けた建替えを前に、国立競技場で行われる最後の代表戦という歴史的な試合に参加できることを光栄に思います」

 ニュージーランドとは、2011年3月29日に対戦を予定していたが、東日本大震災直後ということで、ニュージーランドが来日を辞退していた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る