FOLLOW US

2014ワールドカップブラジル大会、出場各チームの移動距離…日本は約2800キロ

日本の2試合目の戦地となるナタウ(ナタル)のジェニパブ・ビーチ。砂丘をバギーで走るレジャーでも知られる [写真]=Getty Images

 FIFAワールドカップ2014年、ブラジル大会の各チームの対戦相手と対戦場所が12月6日(金)に決まった事を受けて、「エスタダォン」(電子版)が、出場全32チームの移動距離を発表している。キャンプ地選びや他の滞在条件によっても試合の結果に影響を与える可能性はあるので、こういったデータも勝者を予測する際に、役に立つかもしれない。

 日本はレシフェに始まって、ナタール、クイアバと回るが、その移動距離はちょうど平均くらいの2,777km。日本と第三戦目にあたるコロンビアは出場チーム中の三番目に短い移動距離で1,463kmで日本戦を迎える。移動ではさほど負担にならないようだ。

 一番移動が短くて済むのはベルギーで、日本の約1/4の726km。反対に、最も長いのは日本の倍もあるアメリカ合衆国で5,588km。チームによって随分条件が変わるが、これも抽選による運のうち。ちなみに開催国ブラジルチームも、移動は長い方で、3,920kmある。

 とはいえ、移動距離を不調の言い訳にするわけにはいかないだろう。各チームの調整の工夫がどう実るか、楽しみなところだ。

「エスタダォン」によると各チームに移動距離は下記のとおり。

ベルギー 726km ベロオリゾンテ→リオデジャネイロ→サンパウロ
メキシコ 1,075km ナタル→フォルタレーザ→レシフェ
コロンビア 1,463km ベロオリゾンテ→ブラジリア→クイアバ
ドイツ 1,658km サルヴァドール→フォルタレーザ→レシフェ
アルゼンチン 1,713km リオデジャネイロ→ベロオリゾンテ→ポルトアレグレ
エクアドル 1,777km ブラジリア→クリチバ→リオデジャネイロ
イラン 1,803km クリチバ→ベロオリゾンテ→サルヴァドール
アルジェリア 1,907km ベロオリゾンテ→ポルトアレグレ→クリチバ
スペイン 1,918km サルヴァドール→リオ→クリチバ
チリ 1.949km クイアバ→リオデジャネイロ→サンパウロ
ガーナ 2,117km ナタル→フォルタレーザ→ブラジリア
オーストラリア 2,226km クイアバ→ポルトアレグレ→クリチバ
ギリシャ 2,266km ベロオリゾンテ→ナタル→フォルタレーザ
ロシア 2,266km クイアバ→リオデジャネイロ→クリチバ
コスタリカ 2,272km フォルタレーザ→レシフェ→ベロオリゾンテ
韓国 2,523km クイアバ→ポルトアレグレ→サンパウロ
日本 2,777km レシフェ→ナタル→クイアバ
ナイジェリア 2,981km クリチバ→クイアバ→ポルトアレグレ
イタリア 3,076km マナウス→レシフェ→ナタル
オランダ 3,169km サルヴァドール→ポルトアレグレ→サンパウロ
イングランド 3,189km マナウス→サンパウロ→ベロオリゾンテ
ホンジュラス 3,277km ポルトアレグレ→クリチバ→マナウス
コートジボワール 3,314km レシフェ→ブラジリア→フォルタレーザ
ボスニアヘルツェゴビナ 3,491km リオデジャネイロ→クリチバ→サルヴァドール
フランス 3,553km ポルトアレグレ→サルヴァドール→リオデジャネイロ
スイス 3,670km ブラジリア→サルヴァドール→マナウス
ブラジル 3,920km サンパウロ→フォルタレーザ→ブラジリア
ウルグアイ 4,559km フォルタレーザ→サンパウロ→ナタル
ポルトガル 4,593km サルヴァドール→マナウス→ブラジリア
カメルーン 4,741km ナタル→マナウス→ブラジリア
クロアチア 5,512km サンパウロ→マナウス→レシフェ
アメリカ 5,588km ナタル→マナウス→レシフェ

(記事/MEGA BRASIL、文/加藤元庸)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA