2013.12.07

サッカー協会の大仁会長、抽選結果を受け「目標がはっきりした」

 2014年に開幕を控えたブラジル・ワールドカップの組み合わせ抽選会が6日、ブラジルのコスタ・ド・サウイペで行われた。

 5大会連続5回目の出場となる日本は、コロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同居するグループCとなった。日本は14日の初戦でコートジボワール、19日にギリシャ、24日にコロンビアとの対戦となる。

 日本サッカー協会の大仁邦彌会長は抽選会を終え、以下のようにコメントした。

「最悪のグループではないが、強い相手。これで目標がはっきりした。良い準備をしたい。開幕戦が非常に大事。コートジボワールの情報はあまりない。これから情報を集めて準備したい。レシフェはこの前(コンフェデレーションズカップの際に)試合をやった場所。暑いところだが、場所の問題はない。選手が目標に向かって準備して精一杯やるしかない」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る