2013.11.20

「ベルギー代表は日本代表から何を学んだのか?」─ベルギー紙

ベルギーは柿谷らにゴールを許して敗戦 [写真]=Getty Images

 日本代表は19日、ベルギー代表と国際親善試合を行い、柿谷曜一朗や本田圭佑らの得点により3―2で勝利を収めた。

 日本代表に敗れたベルギーは、ブラジル・ワールドカップにおける“ダークホース”と評されるほど、注目を集めているチームだ。しかし、コロンビア戦に続き日本戦にも敗れたことで、国内には「おごりがあったのではないか」という論調が広がっている。

 ベルギー紙『nieuwsblad』は、この2連戦を振り返り、「我々は日本代表から何を学んだのか」というタイトルの記事を掲載。その中で、「レッドデビルズ(ベルギー代表の愛称)は日本代表の動きに圧倒されていた」と、内容の面で劣っていたことを認めた。

 また、「誰もが交響曲のようなハーモニーが見られると期待していたが、それは失望に変わった。フィールドでより良いプレーをしたのは日本の方だった。ムサ・デンベレとエデン・アザールは全く機能していなかった」と、課題について言及。

 さらに、「ベルギーは(まだ)トップの国ではない。我々は日本から、優れた動きとコンビネーションによって何ができるかを学べた」と続け、この敗戦を教訓にブラジルへの準備を進めていくべきだとの見解を示した。

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る