2013.11.20

川島、10月の連敗からの巻き返しに「時間を取り戻せるか大切だった」

川島永嗣
試合後、本田(左)と勝利を分かち合う川島(右) [写真]=Getty Images

 国際親善試合が19日に行われ、ベルギー代表と日本代表が対戦。先制された日本は、柿谷曜一朗本田圭佑岡崎慎司の得点で、3-2と逆転勝利を収めた。

 試合後、フル出場したGK川島永嗣は、以下のようにコメントしている。

―今年最後の試合を勝利で終われたが?
「やっぱりオランダ戦も内容はすごくよかったと思うし、勝ちきれなかった部分もゲームの内容を見ればすごくよかったと思う。でも勝ちきれなかった分、この試合で勝てたのは大きかったですし、やっぱり10月の2試合(セルビア戦、ベラルーシ戦)の後、自分たちが今回の時間の中でその時間を取り戻せるかというのが非常に大切だったと思うので、よかったと思います」

―最初の失点は?(15分、左サイドに流れたロメル・ルカクが飛び出した川島をかわし、ゴール前にクロス。酒井高徳がいたが、背後から迫ったケヴィン・ミララスが先んじて、無人のゴールへシュートを流し込んだ)
「そうですね。自分のタイミングだったんですけど、それ以上に速かったので、あそこで最後スライディングで行けるタイミングでやってはいたんですけど、速かったし、先にボールを触られちゃったので、そこで退場になるよりもう1点はしょうがないなと行きました」

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
30pt
山形
28pt
甲府
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る