2013.11.20

欧州の強豪と連戦終えて本田「2試合とも自分たちのサッカーをやれた」

本田圭佑
逆転ゴールを決め、長谷部(右)らに祝福される本田(左) [写真]=Getty Images

 国際親善試合が19日に行われ、ベルギー代表と日本代表が対戦。先制された日本は、柿谷曜一朗、本田圭佑、岡崎慎司の得点で、3-2と逆転勝利を収めた。

 試合後、逆転ゴールとなるチーム2点目を決めた本田は、以下のようにコメントしている。

「結果も嬉しいですけど、内容が2試合とも自分たちのサッカーをやれたと言いますか、いいところがいくつか出たので、それが非常に次につながる収穫だったかなと思います」

―連動した攻撃ができたが、来年につながるのでは?
「いいところは出ましたね。ただ課題も残ったので、それを無視することはできないので、そこをしっかり。何がよかったのか、何が悪かったのかは、冷静に分析したいなと思います」

―2連戦で掴んだものは?
「アウェーで試合をやることの重要性というのは、以前から常々言ってきたので、この緊張感の中で、2失点目というような反省点もあるんですけど、その中で3失点目は許さないというような、ギリギリのサッカーができたというのが、非常にいい経験になったと思います」

―すぐワールドカップも控えているが?
「やれることをやるだけですよね。しっかり自分たちが所属クラブに戻って、チームとして、個人としての課題に取り組むということだけだと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る