2013.11.19

香川がベルギー守備陣攻略へ意欲「連動しながらやれば必ず崩せる」

 日本代表は欧州遠征7日目となる18日、ベルギー代表戦の前日練習をベルギー国内で行った。

 練習後、マンチェスター・U所属のMF香川真司は以下のようにコメントした。

―次も良い手応えをつかみたい?
「そうですね。意味のあるゲームにしないといけないですし、オランダ戦で得た課題だったり、収穫だったりを継続してつなげていきたいです」

―オランダ戦の後半のようなポジショニングを取るのが理想?
「相手に合わせたり、相手を見ながらやりたいし、前半はおそらくそこまでスペースがない状況で、なかなか激しい試合になると思う。辛抱強くやっていきたいと思います」

―プレミアリーグで一緒にプレーしている選手が多い相手だが?
「(プレミアリーグでプレーしている)僕に限らず、知っている選手が多いですからね。そういう意味では、良い選手が多い。ただ、そこまで相手の情報ばかりを入れずに、自分たちの戦い方をどのようにやっていくかが大事だと思うので、そういう意味ではどういう戦い方ができるかが1つのキーポイントになってくると思います」

―相手の監督も香川選手の名前を出して褒めていた。その分、マークも厳しくなると思うが?
「そうですね。フィジカルであったり、そういう強さというのは、コロンビア戦もそうですけど、ところどころありました。ただそれは、上に行けば必ず、非常に厳しくなると思う。そこは自分1人でやることではないし、チームでうまく連動しながらやれば、必ず崩せると思っている。やり続けることに意味があると思うので、うまくチームメートと連動しながらやっていきたいと思います」

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る