FOLLOW US

ベルギーのアザール対策を語る内田篤人「イメージはできている」

 日本代表は欧州遠征7日目となる18日、ベルギー代表戦の前日練習をベルギー国内で行った。

 練習後、シャルケ所属のDF内田篤人は以下のようにコメントした。

―(チェルシー所属のMFエデン)アザールとのマッチアップの可能性が高いが?
「チャンピオンズリーグで対戦しているし、イメージはある程度できている。システムは1トップかな。だからガッツリ一対一みたいにはなるけど、彼は中に入ってきたり、ゲームを組み立てる役割もする。サイドアタッカーというよりは、どこで(マークを)離すかというのを、中(の選手)とうまく話しあいながら(のプレー)だとは思います」

―サイドの守りが1つのキーポイントになりそう?
「まあ、どの試合もそうだとは思っていますけどね」

―中に入ってくる選手がいて、右サイドの内田選手が中に絞った時に、外が空いてくることもあるが、バランスは?
「中とボランチとセンターバックとの関係だと思いますけど、僕が全部中へついて行ったらサイドが空いてしまうので、どこで離すかというところのタイミングが大事だと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO