FOLLOW US

オランダ戦1G1Aの大迫勇也が抱負「次も結果を出したい」

 日本代表は欧州遠征7日目となる18日、ベルギー代表戦の前日練習をベルギー国内で行った。

 練習後、鹿島アントラーズ所属のFW大迫勇也は以下のようにコメントした。

―ベルギーはセンターバックも(オランダとは)違ってくると思うが?
「体が大きいイメージがあるから、後手後手にならないように先手を取ってプレーできれば良いと思う」

―雰囲気のあるスタジアムだが?
「良い(試合への)入り方をしないと、痛い目に遭うと思うし、最初からしっかり戦わないといけないと思う。(芝の状態は)この前よりも良いですね」

―1試合1試合重ねるごとに、ワールドカップが近づいているようなプレーが出てくる?
「それは関係なくて、ワールドカップに出ることは良いことだけど、ただ出るだけではだめだと思うし、しっかりと結果を出せるように1試合1試合を大事にしたいですね」

―この前(オランダ戦)のプレーで、かなり手応えをつかんで欲が出てきてもいいのではないかと思うが?
「いや、まだ1試合が終わっただけですし、これを積み重ねないと意味がないと思うので、次も結果を出したいと思います」

―前も言っていたように、(試合を)やるごとに良くなっている?
「相手のレベルも高いですし、1人で(ボールを)持つ時間がどうしても長くなる。そのぶん、皆が顔を出していかないとだめになると思うので、距離感を大事にしたいと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO