FOLLOW US

GK川島が活躍を誓う…ベルギー戦は「自分にとって特別な試合」

ベルギー戦へ意気込みを語った川島 [写真]=Getty Images

 欧州遠征を行っている日本代表は、2-2で引き分けた16日のオランダ戦から一夜明け、19日のベルギー戦に向け、練習を行った。

 練習後、GK川島永嗣は以下のようにコメントしている。

―ベルギー戦は思い入れが強いか?
「この2試合にかける思いっていうのは僕にとっては全く変わらないです。ただ、本当の意味で強くなっていくためには、やはり1人ひとりの選手が経験を積まなければいけないですし、それがチームのホントの強さにつながっていくと思います。試合に出ていても、出ていなくてもチームのために120パーセントの力でやることは変わらないですし、やっぱりピッチに立った時はホントに自分らしく守ることが一番だと思っています。ベルギーでベルギー代表とやれるっていうのは自分にとっても特別です。このキャンプ自体も自分にとってはホントに特別な時間だと思いますけど、締めくくりの意味でもいい試合にしたいです」

―ヴィルモッツ監督は日本で知っている選手に川島選手を挙げていたが?
「ここで積み上げてきたものと言うか、自分は普段ベルギーでやっているので、特にどういうところっていうのはないと思いますけど、ただ向こうは多彩な攻撃がありますし、ホントに個の力が強いチームだと思うので、自分たちがやるべきことをやるのが一番だと考えています。やっぱりGKとしてはゴールを守ることが一番なので、自分がしっかり仕事をしていけるようにやっていければと思います」

―ベルギーの攻撃陣にはクリスティアン・ベンテケ、マルアン・フェライニ、エデン・アザールと、いいアタッカーが揃っているが、どう対峙すればいいか?
「自分たちがしっかりオーガナイズすることが大事だと思いますし、90分間を通して自分たちが個で対峙してくる相手にどう対応していくかが大切だと思います。あとはオランダ戦でも同じですけど、一対一のところで絶対に負けないっていうのもそうですし、カバーの意識っていうのがすごく大切になってくるのかなと思います」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA