2013.11.16

先発起用に応えた大迫「結果出すことしか考えていなかった」

大迫勇也
前半終了間際に反撃の狼煙となる得点を挙げた大迫 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が26日に行われ、日本代表とオランダ代表が対戦。2点を先行された日本だったが、大迫勇也と本田圭佑の得点で、2-2のドローで試合を終えている。

 試合後、先発起用に1ゴール1アシストの活躍で応えた大迫は、以下のようにコメントしている。

―今日はスタメンでの起用だったが?
「点が取れていなかったので、結果を出すことしか考えていなかったです」

―言葉通り、前半終了間際の得点は素晴らしかったのでは?
「そうですね。2-0にされてしまったんですが、そこから1点を取ればわからないと思っていたので。その点、取ることができてよかったです」

―引き分けという結果については?
「勝ちきれないところがまだ足りないと思うので、勝ちきれるようにもっと力をつけたいです」

―ベルギー戦に向けては?
「格上の相手なのでいつも以上の力を出せれば勝利に近づけると思うので頑張りたいです」

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る