FOLLOW US

同点弾の本田圭佑「これで満足せず、どうやったら勝ちきれるか」

同点ゴールを決めた本田(右) [写真]=Getty Images

 国際親善試合が26日に行われ、日本代表とオランダ代表が対戦。2点を先行された日本だったが、大迫勇也本田圭佑の得点で、2-2のドローで試合を終えている。

 試合後、チームの2得点目を決めた本田は、以下のようにコメントしている。

―ドローという結果については?
「前半は2点を取られて、ちょっと厳しいかなという流れもあったんですけど、大迫が1点を取って、前半を1-2で折り返すことができたというのは、望みがあったというか。後半も諦めずに仕掛けられたのは、前半の1点のおかげかなと思います」

「ただチャンスが後半、僕らのほうがあったことを考えると、2-2になってからチャンスをものにできなかったのは、何らかの僕たちの問題があるのかなと思います」

―リズムある攻撃もできたのでは?
「内容はよかったと思います。ただ、これで満足せず、引き分けでしか終えられていないので、どうやったら勝ちきれるのかを、ベルギー戦に向けて話し合って準備したいなと思います。

―ベルギー戦に向けては?
「しっかり回復させることだと思います。みんな疲れていると思うので」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA