2013.11.16

前線の連携語る岡崎「(パスを)もらう側に合わせることも大事」

 日本代表は15日、翌日に控えたオランダ戦を前に、試合会場となるゲンクのクリスタル・アレナで前日練習を行った。

 練習後、マインツ所属のFW岡崎慎司は以下のようにコメントした。

「代表でもチームでも、自分たちが今やっていることで結果が出れば自信になるし、自分たちも今は手探り。ある意味、いろんな選手が優勝したいと言ったり、去年以上のところに行きたいと言う選手とか、いろんな目標がある中で、もう1つ上へという意識がみんな高いから、それで足元でみんなでつないだりとかいろんなことを考えている。でもそういう全てが出たら日本らしいサッカーなのかなと。今はこれをやったり、あれをやったりと意識して、今日は足元でつないだら、次は蹴ってみてとか、足元でつなぐことをやったからこそ次は蹴った方がいいとか、速い攻撃をした方がいいとか、そういう臨機応変なやり方をして、次のオランダ戦で結果が出たら、これをやるべきなんだという自信になる」

「今は手探りというのがあるから、うまくいかない時もあるという考えもある。今はよくない時期だとは思っているけど、自分たちのなかでは1試合1試合勝つことを目標にしている。オランダもベルギーもワールドカップに出るのが決まっているし、僕らのモチベーションも高い。そういうチームに勝つことは今回のテーマでもある」

―クラブで出しているパフォーマンスをどうやって代表に還元したい?
「個人的にはもらい手なので、もらう側に合わせることも大事なのかなと。このチームだと出し手に合わせないといけないことが多いと思う。そうじゃなくて、前線の選手を見てももらう側の方が多いと思うし、個人的に思うのはキヨ(清武弘嗣)以外はたぶんもらう側なのかなと思っている。これはエゴとかじゃなくて、もらう側に合わせてほしいし、出し手側も、もらう側の意図を汲み取ったパス、出し手が足元に出したくてももらう側が裏に抜けているなら、裏に出してあげるとか、そういうのが大事かなと。監督も練習でそういうようなことを一言二言話していたので、そう見えているのかなと思う」

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
町田
68pt
大分
66pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る