2013.11.15

抱負を語る長谷部誠「代表での心構え、気持ちを表さないと」

 日本代表は14日、欧州遠征3日目の練習をベルギー国内で行った。

 練習後、ニュルンベルク所属のMF長谷部誠は以下のようにコメントした。

―オランダは早々とメンバーを発表している状況だが?
「けがで抜けている2人以外はほぼベスト(メンバー)なので、非常にすばらしい相手だと感じます。代わりに入る選手も相当モチベーションが高いだろうし、ファン・デル・ファールトとか、そういう選手たちのモチベーションも気を付けないといけないと思います」

―ファン・デル・ファールトは1カ月くらい前にハンブルガーSVと対戦した時も活躍していたが?
「はい。彼に限らず、普段から(ブンデスリーガで)対戦している選手もいるので」

―3バックでスタートできそうな手応えは?
「練習でもやっていますし、(アルベルト・ザッケローニ)監督は3バックでやるということを別に言っていないですけど、自分たちは今までも常に、4バックと3バック、両方のオプションを持ってやってきている。そのへんは、選手自身も柔軟にやる必要があると思います」

―監督は3-4-3システムを今のチームの起爆剤にしたいと考えているようにも見えるが?
「うーん、3-4-3自体はずっとやってきていることで、そのへんに関しては、起爆剤という部分よりも、フォーメーションよりも、やはり一番最初のミーティングで言ったような、代表での心構えとか、気持ちの部分だったりを、もっともっと監督が見たいと思うので、そういうところを自分たちは表さなければいけないかなと。戦術がどうこうではなく、その前提の(気持ちの部分の)話だと思いますけど」

―数日間練習しているが、10月の試合でうまくいかなかった部分をどう変えながらオランダ戦にアプローチしているのか?
「もちろん相手が違いますし、その中で自分たちがやろうとしていること、幅を取ったり、裏を狙う動きだとか、そういうものはどんどん出していきたいです。そういうものを出すことで、強いチーム相手に見えてくるものがありますし。そういう中で内容を求めたいし、それプラス、結果もついてくれば、それが一番チームにとっては自信になると思いますけど」

 日本代表は、16日にオランダ代表、19日にベルギー代表との国際親善試合に臨む。

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る