2013.11.15

自信を持って欧州2試合に臨む岡崎慎司「結果も内容も取りに行く」

 日本代表は14日、欧州遠征3日目の練習をベルギー国内で行った。

 練習後、マインツ所属のFW岡崎慎司は以下のようにコメントした。

「自分はFWですし、攻撃陣が点を取ってチームに勢いをもたらすことが大事だと思います。そういうところを意識していきたいですね」

―3-4-3でスタートするかもしれないが、オランダのメンバーを見ながら、どうすれば機能する?
「(スタートから)3-4-3をやるとしたら、久しぶりだと思うし、やってみないとわからない部分がたくさんある。ただ、基本的に自分たちの今回の合宿のテーマとして、『自分たちの意識を統一させる』『勝つためにどういう意識でアウェーの試合に臨んでいけば良いかを考える』ということがある。前回の反省点を踏まえて、90分間の中で失点しようが、自分たちのやることを、自信を持って積極的にやっていくのが大事だと思います。そのうえで、結果も内容も取りに行くのが大事。ワールドカップに向けて、チームが同じ方向を向いて戦っていくことが大事だと思う。あまりシステムにはこだわらず、チームでも皆、違うフォーメーションでやっているわけだし、その部分は選手たちが合わせられると思う。あとは基本的なコンセプトの確認が大事。そこも練習でもやっていますから」

―オランダの最終ラインは、フェイエノールトとアヤックスの選手が並ぶが、点を取るイメージは?
「イメージとしては基本的に、個人的には(最終ラインの)裏だと思っている。自分の得意な形で勝負していきたいと思っていますけど、もちろんいろいろな形を持って、パターンを持ってやっていきたいと思います」

 日本代表は、16日にオランダ代表、19日にベルギー代表との国際親善試合に臨む。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
56pt
FC東京
56pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
72pt
山形
64pt
横浜FC
64pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
52pt
藤枝
50pt
群馬
49pt
Jリーグ順位をもっと見る

日本人気記事ランキング