2013.11.15

清武、監督の信頼獲得へ「コンスタントに良いパフォーマンスを」

 日本代表は14日、欧州遠征3日目の練習をベルギー国内で行った。

 練習後、ニュルンベルク所属のMF清武弘嗣は以下のようにコメントした。

―今年最後の代表戦ということで、個人的にテーマにしていることは?

「個人的には特にないですけど、代表がチームとして良い形で今年を終えられたら良いと思います」

―コンフェデレーションズカップの後、出場機会が少なくなっているが?
「それはサブ(の選手)全体に言えること。まだそれだけの信頼がないということだと思いますし、安心して使えるような選手に早くならないといけないと思います」

「今、自分にできることは、とりあえず練習を必死にして、試合を迎えることだけ。吸収できるものはまだまだたくさんありますし、(アルベルト・ザッケローニ)監督が目指しているサッカーにもう一度、自分たちが近づけていけたら良いと思います。その中でも、自分たちもやりたいことをしっかりやりながら、監督のやりたいことと合わせながら、すり合わせていけたら良いと思います」

―信頼されてないと言っていたが、何が足りないからそうなっているのか?
「コンスタントに良いパフォーマンスを出せるようになれば良いと思いますし、それが一番必要だと思います。(得点という部分も?)それも必要になってきますし、プレーがブレないように毎試合同じパフォーマンスでいけたらいいと思いますし、悪い時と良い時の差が激しかったら使いにくい選手だと思いますから」

 日本代表は、16日にオランダ代表、19日にベルギー代表との国際親善試合に臨む。

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
56pt
FC東京
56pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
72pt
山形
64pt
横浜FC
64pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
52pt
藤枝
50pt
群馬
49pt
Jリーグ順位をもっと見る