2013.11.14

3-4-3はサイドがカギ…DF今野泰幸「勝負した方がいい」

 日本代表は13日、オランダ代表と対戦する16日の国際親善試合に向け、欧州遠征2日目の練習をベルギー国内で実施した。

 練習後、ガンバ大阪のDF今野泰幸は以下のようにコメントした。

-今日は長めの練習だったが?
「長かったですね。でも、動くより戦術面の確認でした」

-公開された練習の時に確認をしていた3-4-3は、メリットとしてはサイド攻撃に厚みが出ることだと思うが?
「そうですね。サイドで数的優位な状況を作るのが3-4-3のメリットだと思うんで、なるべくサイドで勝負した方がいいと思います」

-今野選手も後ろの左に入っていたが、そのポジションでも攻撃の意識を持つことが大事だと?
「間違いないですね。3対2を作るために3の中に含まれているわけだから、その人が気を利かせてやらないといけないと思います」

-支配率については?
「そこがしっかりしないと、なかなか安定したボール回しができないと思うので。引き出すことによって数的優位が作れるので、それが求められていることだと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る