2013.11.12

日本と対戦のオランダ代表からマンUのFWファン・ペルシーが離脱

ファン・ペルシー
オランダ代表からの離脱が決まったファン・ペルシー(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するFWロビン・ファン・ペルシーと、フェイエノールトに所属するMFヨルディ・クラーシが、16日に日本代表、19日にコロンビア代表と対戦するオランダ代表から負傷で離脱することが決まった。同国サッカー協会が伝えた。

 ファン・ペルシーはつま先とそ径部を痛めており、クラーシも故障を抱えているため代表辞退となった。オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督は、ノリッジに所属するMFレロイ・フェルとフィテッセに所属するMFデヴィ・プレッペルを追加招集した。

 オランダ代表からは、コンディションが整っていないガラタサライ所属のMFウェズレイ・スナイデルや、フェネルバフチェに所属するFWディルク・カイトの負傷離脱がすでに決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る