2013.10.16

ビルドアップに苦しんだDF今野「予想以上にバイタルは固かった」

今野泰幸
ベラルーシ戦に先発出場した今野 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が15日に行われ、ベラルーシ代表と日本代表が対戦。前半終了間際にゴールを奪ったホームのベラルーシが1-0で勝利した。

 試合後、フル出場した日本代表のDF今野泰幸は以下のようにコメントしている。

―攻撃であまりチャンスになると感じていないと言っていたが?
「相手は分厚い守備をしていて、ただいるだけでなくボールに対してもしっかりプレッシャーをかけていました。一人ひとりの守備能力も高く、スペースを見つけるのは後ろから見ていても厳しいかなと思いました」

―欧州遠征2試合での課題は?
「個人能力というか、個人のレベルアップも大切だし、守備に関してもラインコントロールや攻守の切り替えなどは高めていかなければならないし、コミュニケーションをとって、もっとバランスの良い守備をするようにしたいです。あと、2戦やって0得点というのは課題。そこはチームに帰ってやるしかないと思います」

―無得点について
「ボールを持ったらもっと長短のパスを使いながらビルドアップして、もっともっと間にパスを出せるようになればいいと思います」

―ワントップにパスを入れたりクサビを入れたりするようなシーンがあまり見られなかったが?
「僕のところから(柿谷)曜一朗のところは、ほぼ見えなかったですね。2試合で2~3回、曜一朗のところが空いているのが見えたけど、向こうはそれを感じていなかったです。できれば僕じゃなくて、ボランチだったりトップ下だったりサイドだったりが前を向いた時に曜一朗が走りだして、というのが欲しかったですね。ただ予想以上にバイタルは固かったです」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る