2013.10.15

欧州遠征2連敗にザック「ホームとアウェーの戦いで差が出る」

ザッケローニ
日本代表を率いるザッケローニ監督 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が15日に行われ、ベラルーシ代表と日本代表が対戦。前半終了間際にゴールを奪ったホームのベラルーシが1-0で勝利した。

 試合後、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督は以下のようにコメントしている。

―試合を振り返って
「非常に均衡した試合でした。前回(セルビア戦)と同様に我々が先にチャンスを作ったが決めきれず、その後に相手のファーストチャンスで失点してしまいました。あのゴールに関しては相手をほめなければいけない。非常に素晴らしいゴールでした。試合が進んで、残りの20分は我々の方が内容は良かったが、上がってきたと思ったところで試合が終わってしまいました」

―今後の日本代表に必要なことは?
「それぞれ試合における内容は変わっていくもの。日本でプレーする時とアウェーで戦う時は違ってきます。それは認識しているから、アウェーでの戦いをより経験していくことで解消していきたいです。こうした試合を通じて、どうしてホームとアウェーの戦いで差が出てしまうのか分析したいと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る