2013.10.15

W杯を見据える岡崎慎司「今大事なのは臨機応変にやること」

岡崎慎司
岡崎慎司(右)が練習後にコメントした [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は14日、ベラルーシ代表との国際親善試合を控え、前日練習をベラルーシ国内で実施した。

 練習後、マインツ所属の日本代表FW岡崎慎司は、以下のようにコメントした。

「ベラルーシは、同じようなレベルの相手にも、しっかりとボール回してくる。名前を聞いたら、ベラルーシはインパクトはないけど、試合を見たら良いチームだと思ったし、明日は本当に良い試合になる」

―(ベラルーシは)日本相手だと引いてくる?
「そうでしょうね。そこはあんまり考えないようにしたい。(ブラジル)ワールドカップでも、相手がどういうサッカーをしてくるかは、それほどわからないと思うし。相手がやってくることに合わせるとかではなくて、自分たちからアクションを起こしていくことが大事だと思う。相手がもし、前からプレッシャーに来たのであれば、それを剥がすようなことが必要になってくる」

「今、チームに大事なのは、選手が臨機応変にやること。相手が前から(プレッシャーに)来ているのであれば、ちょっと1回、ロングボールを入れて、セカンドボールを拾ってみるとか。相手が前から来ているのに、そこで意地になってポゼッションするのも良いけど、そうするとリスクも伴う。それだったら、1回裏返して、自分たちからプレッシャーをかけていくというのもまた手段だと思う。そういうことを、今年のラスト3試合で試していくのが大事になってくる。より緊張感を持って、ワールドカップで勝つ確率を少しでも上げるために、いろいろとトライしていかないと、もったいなく終わってしまう。今の自分たちにとっては貴重な3試合。それが大事になってくると思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る