2013.10.14

チームの課題を挙げたMF長谷部誠「もう少し全体的に工夫が必要」

 日本代表は13日、ベラルーシ国内で欧州遠征7日目の練習を実施した。
 
 練習後、ニュルンベルク所属のMF長谷部誠は以下のようにコメントしている。

―監督と話をしていたが?
「セルビア戦の良かったところと修正点を」

―手数をかけない攻撃を突き詰める必要があるか?
「手数をかけずに、もう少しテンポよく攻める部分と、自分たちが押し込んでキープする場面がある中で、何回もやり直す時間があったので、その時にもう少し全体的に工夫が必要かなというのはあります」

―セルビア戦は攻撃の課題が出たか?
「攻撃もそうだし、守備のところでもチームとして、たとえばタクティカルファウルというか、少しうまくファウルを使ってもよかったんじゃないかと思いました。あとは、1失点目は自分のところでボールウォッチャーになってしまったし、2失点目もそうだけど、横からのセンタリングに対して行けないのがこのチームの課題です。この前の試合だけじゃなくて、ずっと監督が言い続けていること。練習もよくやっているけど、そういうところを突き詰めていかないと、試合を支配しても細かいところでやられて、ああいう結果になってしまうと思います」

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る