2013.10.13

次戦を見据える柿谷曜一朗「結果にこだわってやっていきたい」

 日本代表は12日、欧州遠征6日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、セレッソ大阪所属の日本代表FW柿谷曜一朗は以下のようにコメントした。

―(セルビア戦では)自分のタイミングで裏に抜け出す場面は何回もあったと思うが?
「それでタイミングが合って、その動きによってバイタルが空けば良いと思う」

―センターバックの強い相手に対して、自分の良さを出すために何が必要になってくる?
「タイミングを合わせることが一番大事だと思うから、練習からやっていければ良い。点を取らないと勝てないから、結果にこだわってやっていきたい」

―能力の高いDFに対しても駆け引きしていけるわけだが、相手のレベルはやはり高かったのか?
「どうですかね。1試合やっただけだからわからないですね。やっぱりボールを触る回数も少なかったし、対決というか、勝負する機会があんまりなかったので」

―流れとしては、1トップとして起点を作ることと、裏へ流れることを狙っていたと思うが?
「どちらもうまくできれば良かったんですけど。大きい相手だったり、ああいう相手にはスピードでは勝てるとは思っていたから、裏へ抜け出すとか、カウンターの切り替えといったところは意識してやっていた。意識してやったからといって、結果が出なければ一緒なので。次は結果が出るようにがんばります」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る