2013.10.13

セルビア戦を振り返る清武弘嗣「0-1の時にゴールが欲しかった」

 日本代表は12日、欧州遠征6日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、ニュルンベルク所属の日本代表MF清武弘嗣は以下のようにコメントした。

―(セルビア戦では)途中出場だったが?
「流れは変わったと思うし、ゴール前まで来ていたから、(スコアが)0-1の時にゴールが欲しかった。でも、僕のクロスが(もっと)良かったり、もう少ししっかりとボールを出したりしておけば、つながった点はあったと思う。(課題は)そこの精度かなと思います」

―クロス(ボール)に関しては、選手の動き出しも大事だが?
「それはすごく良かったと思う。あの時間に(途中出場で)入って、というのはすごく難しい状況だった。でも、動いたらボールはもらえた。裏に走るのは約束事だけど、一枚裏に走ったら、スペースは空いているし、昨日はバイタル(エリア)でボールを受けられた。『僕が動いたら誰かが空くし、誰かが動いたら僕が空く』という感じで、15分間悪くなかったと思う。あとは結果が欲しい」

―ベラルーシ戦に向けては?
「ベラルーシ戦はどういう布陣で行くかわからないけど、サブ組にはチャンスだと思うし、結果を求めていきたいと思います」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る