2013.10.13

別メニュー調整のMF遠藤保仁「極端には悪くなっていない」

 日本代表は12日、欧州遠征6日目の練習をセルビア国内で実施した。

 練習後、日本代表MF遠藤保仁は以下のようにコメントしている。

―改めてセルビア戦を振り返って
「結果が出なかったんでよくないですけど、前半の前半は押し込まれたけど、その後は日本の戦いができたと思います。最後のところでもうひと工夫が必要だと思います。ペナルティーエリア付近で崩すイメージだったり、ムリせず回すのも悪くはないと思うので、悲観する必要はないです。自分たちがこれまでやってきたことを続けつつ精度を上げたり、局面を崩す動きができればいいと思います」

―継続が必要と言うのはザッケローニ監督が言っているのか?
「いつも言っています。ある程度ゲームを支配しながら戦うことが大事だと思います」

―本田選手と話していたが? 
「昨日の反省です。次の試合に向けてどうなるか分からないですけど、先制される展開はこれからもある。その時にしっかり決めて、追加点を取られないようにしないといけない。あまりにも点を取られないように気持ちが先走って、バランスを崩すのは効果的ではないという話はしました」

―どっちが話したか?
「どっちかがということではなく、お互いが話をしていた感じです。自分と(本田)圭佑の話だけではなく、チーム全体も同じことが言えると思います」

―今日は別メニューだったが?
「極端には悪くなっていないし、試合前の状況と同じですよ」

Jリーグ順位表

名古屋
3pt
湘南
3pt
横浜FM
3pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る