2013.10.12

失点の要因を語るDF今野泰幸「もっともっと強くならないと」

今野泰幸
セルビア戦に出場した今野 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が11日に行われ、セルビア代表と日本代表が対戦。後半に挙げた2得点により、ホームのセルビアが2-0で勝利した。

 試合後、フル出場した日本代表のDF今野泰幸は以下のようにコメントしている。

―試合を振り返って。
「今日のゲームは我慢比べみたいな感じでした。相手も組織的ないい守備をしていたし、ウチも何とか前半から耐えてはいたんですけど、ちょっとあの失点シーンではラインが下がりすぎて、マークに1人もいけませんでした。相手もパスじゃなくてシュートミスだったと思うんだけど、それでもプレッシャーにいけずに失点してしまったのが残念です」

―スキを突かれての失点か?
「それはスカウティング済みだったし、そういうのをやってくるっていうのは警戒していた部分でもあるので、そこで組織を立て直せなかったのが、失点になった原因だと思います」

―スカウティングで知らされていた形から失点したのか?
「そのままというわけじゃないけど、FKではなんかやってくるぞっていうのはスカウティング済みではありました。警戒してはいたんですけど」

―本大会を見据えて。
「まだまだ学ばなくちゃいけないことが沢山あるし、個人としてもチームとしても、もっともっとレベルを上げていかないといけないなっていうのは感じています。今日の試合でもさらに思ったし、もっともっと強くならないといけないなと思います」

内田、新CM撮影の舞台裏を語る「これまでにビビビッテきたことは……」
シャルケDF内田に向けて「ウッシー・コール」が起こる理由とは
【インタビュー】松本山雅・反町康治監督 松本に導かれたアウトロー指揮官の流儀
セルビアの守備に苦しんだDF長友「ミスで失点に絡んでしまった」
完封負けにザッケローニ「実力のあるチームに内容で上回った」

Jリーグ順位表

FC東京
20pt
サンフレッチェ広島
17pt
名古屋
16pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
22pt
大宮
20pt
甲府
19pt
Jリーグ順位をもっと見る
C大23
13pt
北九州
13pt
讃岐
13pt
Jリーグ順位をもっと見る