2013.10.12

無得点に終わったMF香川真司「率直に今日はすごく消化不良」

香川真司
攻撃を仕掛ける香川 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が11日に行われ、セルビア代表と日本代表が対戦。後半に挙げた2得点でホームのセルビアが勝利した。

 試合後、先発出場し、86分までプレーした日本代表のMF香川真司は以下のようにコメントしている。

―難しい試合だったと思うが?
「そうですね。はい」

―どういう部分がうまくいかなかったか?
「前半失点ゼロで抑えたことはすごくよかったですし、こういう戦いの中でまずはゼロで抑えたことは後半に向けてやりやすかったですけど、ただ後半になってお互い攻め合う中で先に点を決められてしまうと、やはり厳しいなと感じました。相手はやることがはっきりして、しっかりとブロックを作ってきました。後半は僕たちの足が止まっちゃう時間帯もあったので、そうなってくるとなかなか難しいのかなと思います」

―ボールを持っている中での攻撃がうまくいかなかったが?
「単に技術のミスであったり、そういうところが多いと思います。セルビアが最後カウンターから点を決めたように、しっかりとモノにするところはモノにするっていう部分は強いチームの証拠です。僕も含めてチャンスはあったし、こういう舞台で決定的な違いっていうのはそういうところかなと思います」

―最後のところで相手にしっかり抑えられたが?
「そうですね。やっぱり最後は何かアクションというか、アイディアがなければ崩せないのかなというのを、やりながらすごく感じていましたし、ただ単にクロスボールを放り込んでも厳しいっていうのは目に見えていました。そういう意味ではカウンターからのチャンスであったり、そういうところでもっともっと精度を高めて、何かアクションを加えないと。ブロックを敷かれた状況ではなかなか攻撃の糸口は見つからなかったです。自分のプレーも、左サイドの攻撃で違いを見せられることはなかったですし、そうなってくると難しいのかなと思います」

―個人的なパフォーマンスとしては、クラブで試合に出ていないこともあって出しきれない部分があったのか?
「まあ、率直に今日はすごく消化不良というか、そういう感じです」

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
川崎F
26pt
名古屋
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
水戸
30pt
山形
29pt
大宮
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る