2013.10.11

U-20日本代表、香港とスコアレスドロー/東アジア大会

 中国で開催中の第6回東アジア競技大会の第3戦が10日に行われ、U-20日本代表とU-23香港代表が対戦した。

 初戦でU-23朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表に1-2で敗れ、第2戦ではU-23韓国代表に5-2で快勝した日本。中1日での3試合目となった香港戦には、韓国戦から先発メンバーを7名入れ替えて臨んだ。

 日本はスコアレスで迎えた後半、62分に浅野拓磨と野津田岳人のサンフレッチェ広島コンビを投入。さらに78分には、韓国戦で2ゴールの鈴木武蔵(アルビレックス新潟)をピッチに送り出し、打開を図った。しかし、最後までゴールを奪うことはできず。試合は0-0で終了した。

 引き分けた日本は3試合を終えて、1勝1分け1敗の勝ち点4。第4戦では、12日に中国と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る